01

Geo-Way(異形形状ライブラリ)

使用する形状に関するライブラリ内のすべての形状を矩形部品として簡単に使用できる

Geo-Way(異形形状ライブラリ)

Geo-Way(異形形状ライブラリ)

Geo-Way(異形形状ライブラリ)

Geo-Way(異形形状ライブラリ)

Geo-Way(異形形状ライブラリ)

Geo-Way(異形形状ライブラリ)

Geo-Wayは通常、加工機に隣接設置されたPCで使用され、Edit-WayまたはOpty-Way最適化ツールと組み合わされます。
Geo-Wayツールは使用する形状に関するライブラリ内のすべての形状を矩形部品として簡単に使用することができます。
オフィスに設置されたPC上で別々に使用することもでき、作成された形状は後で他のOPTIMAソフトウェアパッケージに使用することが可能です。

02

Doors-Way(異形形状デザイン)

あらゆるガラス加工の処理操作を管理

Doors-Way(異形形状デザイン)

Doors-Way(異形形状デザイン)

Doors-Way(異形形状デザイン)

Doors-Way(異形形状デザイン)

Doors-Way(異形形状デザイン)

Doors-Wayは、シャワードア等を作成および管理するためのとても使い易いツールです。
これは通常、Cad-WayやEdit-WayやOpty-Wayなどの最適化ツールと組み合わされ、完全に統合されており、Geo-Way標準形状ライブラリの拡張機能です。
必要に応じて、オプションとしてカスタムノッチライブラリを追加できます。 このシンプルなユーザーインターフェースを使用することで、準備時間を短縮し、生産性を向上させることができます。

03

Bars-Way(格子デザインツール)

英国スタイルの窓を生産するIGメーカーにとって便利なツール

Bars-Way

Bars-Way

Bars-Way

Bars-Way

Bars-Way

Bars-Wayは、Opty-Way Enterpriseシステムでのみ利用可能なGeo-WAYの追加機能です。
英国スタイルの窓(Georgian Bars:格子)を生産するIGメーカーにとって便利なツールです。
このモジュールでは、複雑な形状の場合でも各格子バーの切断の長さ、スペーサーの穿孔位置、エッジからの距離などのすべての生産データを計算することができます。
穿孔情報は、スペーサーベンダーまたは組み立て装置に送ることができます。

04

Scan-Way(図形テンプレートスキャン)

木、プラスチック、紙の型板を切るのにとても便利

Scan-Way

Scan-Way

Scan-Way

Scan-Way

Scan-Way

Scan-Way

Scan-Way

Scan-Way

Scan-Wayは、テンプレート(最大4×3m)を取得するために使用でき、通常は明るいオフィスの部屋に設置されます。木、プラスチック、紙の型板を切るのにとても便利です。
DXFフォーマットで出力されるため、取得した形状データは他のCAD/CAMツールへ簡単に連携でき、ガラス切断機、ウォータージェット切断機およびCNC研磨/切削に使用できます。
優れたカメラ品質と3×2mの基準グリッドによって誤差は通常1mm未満です。

05

CAD-Way(CADモジュール)

ガラス分野向けに特別に設計された2 DCAD図面システム

CAD-Way

CAD-Way

CAD-Way

CAD-Way

CAD-Way

CAD-Way

Cad-Wayは、ガラス分野向けに特別に設計された2 DCAD図面システムで、OPTIMA社の最適化ツールとERPシステムの追加モジュールとして、またはスタンドアロンシステムとしてインストールすることができます。
Geo-Wayの異形ライブラリが体系的な形状を網羅しておりますが、Cad-Wayは不規則な形状の切断(自動車の切断など)や 生産情報が様々な形状に展開している取引先からご提供いただいたDXFやDWGファイルを編集や軽微な修正に役立ちます。また、レーザー機能を備えた切断テーブルの上にCAD-Wayを直接取り付けた場合は、シェイプスキャナー機能でデジタルポイントを読み込み、コピーしたテンプレートの外部プロファイルを作成することもできます。

06

CAM-Way(CAMモジュール)

ガラスと大理石の分野向けに特別に開発された2.5軸加工用のモジュール

CAM-Way

CAM-Way

CAM-Way

CAM-Way

CAM-Wayは、ガラスと大理石の分野向けに特別に開発された2.5軸加工用のモジュールです。
作業サイクル、加工作業および工具マスタデータ、リードイン/リードアウトモード、CNC、データベースによる固定 および 位置決めデバイス管理が簡単に行えます。図面内の輪郭と穴の自動認識、機械加工作業 / 輪郭の関連付けおよび機械加工面の表示を行います。