01

Opty-Way Enterprise Basic

ガラス切断を最適化する

Opty-Way Enterprise Basic

Opty-Way Enterprise Basic

Opty-Way Enterprise Basic

Opty-Way Enterprise Basic

Opty-Way Enterprise Basic

Opty-Way Enterprise Basic

Opty-Way Enterprise Basic は、ガラス切断の最適化と基本的な生産管理のために複数のユーザーをサポートするネットワーク型のMicrosoft SQL データベースのアプリケーションです。
このプログラムは、複層ガラス製造メーカー向けに設計されており、既存の基幹システムからの受注データを受け取ることが可能です。
 Rack-Way ソーティング、Re-OPT(再最適化)、TV-Way(折り割り表示)、LineManager モジュール、GMC-WayMonitor Tracking システム を統合することにより、柔軟で強力な生産ツールを必要とするすべての企業のためのマルチ カッティング テーブル、スペーサーベンダー、IG ライン、クレーンローダー、オフカット、ソートシステムを高度に統合した使い易く手頃な価格のソリューションになります。

02

Opty-Way Enterprise Standard

あらゆるガラス加工の処理操作を管理

Opty-Way Enterprise Standard

Opty-Way Enterprise Standard

Opty-Way Enterprise Standard

Opty-Way Enterprise Standard

Opty-Way Enterprise Standard

Opty-Way Enterprise Standard は、強化、合わせ加工、スクリーン印刷、研磨、面取り、穴あけなどのあらゆる種類の処理操作を管理するために使用可能なバッチベースの生産モジュールを備えたMicrosoft SQL データベースのネットワーク型システムです。
 主に生産計画 と 生産追跡 を含んだ設計となっており、このアプリケーションは 既存の基幹システムと統合することも可能です。
 Opty-Way Enterprise は、基幹統合システムからの受注を受け取ることが可能であり、更に両方のシステムがすべての 情報を共有するための「Connector」ツールを使用することにより生産状況に関するフィードバックデータを既存の基幹統合システムへ連携することが可能です(出力ファイルまたは直接データベース接続を介してご提供)。

03

Opty-Way Enterprise Professional

受注管理パッケージシステム 見積もり・注文・配送・在庫・請求書などを網羅

Opty-Way Enterprise Professional

Opty-Way Enterprise Professional

Opty-Way Enterprise Professional

Opty-Way Enterprise Professional

Opty-Way Enterprise Professional

Opty-Way Enterprise Professional

Opty-Way Enterprise Professional

Opty-Way Enterprise Professional

 Opty-Way Enterprise Professional は、板硝子業界向けに特別に設計された統合受注管理機能を備えたERP (Enterprise ResourcesPlanning) ソリューションです。
 非常に使いやすい インターフェース と 迅速かつ正確な入力のための幅広いサポートを備えた製品の BOM (Bill Of Materials:部品表)
構造に基づいています。
 見積もりの作成、取引先の注文、配送、倉庫内の在庫の更新、すべての請求書の管理、および回収を支援いたします。
 価格情報は取引先の状況に応じて計算され、簡単に変更することができます。
  販売統計に関するレポートの提供と請求書データは、任意の会計プログラムに出力することができます。
 購買発注管理と生産コストのオプションモジュールにより収益と経費の直接的な概観と管理が可能です。

04

glassAdvisor®

ガラス専用シミュレーションツール(光学式、熱式)

glassAdvisor

glassAdvisor

glassadvisor

 glassAdvisor® Opty-Way Enterprise Option は、Optima システムで定義されているストック製品コードを glassAdvisor WEB(http://www.glassadvisor.com/) アプリで利用可能な製品コードとリンクすることを可能にします。
 WEB サービスを介してOptima で定義された構成は自動的にglassAdvisor の計算エンジンに転送され、すべての光学 および 熱データが記録されます。

  • ガラス専用シミュレーションツール(光学式、熱式)
  • Glass + Shading(硝子と遮光)について使いやすいシミュレーションツール
  • 300 以上のレイヤー(中間膜)と無限の組み合わせによる硝子 データベースへのフルアクセス
  • どこからでも、そしてどんなデバイスからでもglassAdvisorにアクセス可能(最小要件が適用されます)
  • PDF レポート作成とユーザーの記録を保存
  • 多言語インターフェース:英語、フランス語、イタリア語

05

Capacity Planning

製造量の負荷および製造装置の作業スケジュールを自動的に割り当てるツール

Capacity Planning

Capacity Planning

Capacity Planning

 Capacity Planning は、製造装置類の過負荷を回避しつつ、稼働のスケジュールを組み立てるための便利なツールです。
 製造管理者は、製造量の負荷および製造装置の作業を自動的に割り当てることができます(手動調整も可能です)。
 使い易いガントチャート・ダイアグラム( 図示化) を使用し、すべての作業と操作を時間内にシフトしたり、類似の製造装置に割り当てることができます。
 Capacity Planning は、 Opty-Way Enterprise に直接統合することにより、すべてのユーザーが製造状況を共有できるため、取引先からのお問い合わせにも迅速に回答することが可能となります。
最新のスケジュールは、実績データに受注情報等を加味することで 受注段階からの生産予測とスケジューリングを行うことも可能です。

06

Stock&Purchase

在庫管理および購入管理を可能にする追加ツール

Stock&Purchase

Stock&Purchase

Stock&Purchase

 Opty-Way Enterprise Professional のStock&Purchase モジュールは、詳細な在庫管理および購入管理を可能にする追加のツールです。
 外部ツール(例えば Microsoft Excel または Word で注文書を管理している場合など)を使用するすべてのお客様にとっては便利な機能です。
 購入品目は、Opty-Way Enterprise Professional の 在庫コード に基づいているため、受注データ入力中に品目または製品が在庫に無い場合、または在庫で入手可能な数量が特定の閾値を下回っている場合にユーザーに警告します。
 受注から特定の工程または、製品に割り当てられた仕入先に対して購買発注が自動的に登録されます。

07

WEB Dashboards

ERPとWEB Based Dashboards との完全統合を可能にするオプションモジュール

WEB Dashboards

WEB Dashboards

WEB Dashboards

WEB Dashboards

 WEB Dashboards は、ERP とWEB Based Dashboards との完全統合を可能にする、Opty-Way Enterprise Basic、Standard、およびProfessional の追加のオプションモジュールです。
 この統合の利点は、Optima サポート スタッフによって、すでに作成されている幅広い統計レポート、新しいレポートを作成するサービスをWeb ブラウザ、タブレットで直接利用でき、またOpty-Way Enterprise に直接統合できることです。

  • 技術的には .NET Core を使用して作成されたOptima WEB サービス
  • WEB ブラウザ(PC、ポータブル、スマートフォン)内で直接利用可能なレポート
  • レポートは適切な領域(生産 \ 販売 \ 出荷)に従って編成
  • グラフィックダッシュボードは、Opty-Way Enterprise のあらゆる統計データに適用
  • Optima スタッフから新しいレポートを作成することが可能
  • Enterprise ユーザ権限に基づくユーザアクセス制御
  • Microsoft スケジューラを使用して、毎日、毎時などにレポート

08

Rack-Way Production & Delivery

生産と出荷のための追加モジュール

Rack-Way Production & Delivery

Rack-Way Production & Delivery

Rack-Way Production & Delivery

Rack-Way Production & Delivery

Rack-Way Production & Delivery

Rack-Way Production & Delivery

Rack-Way Production & Delivery

Rack-Way Production & Delivery

 Rack-Way Production and Delivery は、生産と出荷のための追加モジュールです。
Rack-Way Production モジュールでは、配送ラックにどのガラス製品を置くべきかを示す注文から、一連の生産工程ラックを使用して製品全体を整理して、望ましい結果を得ることができます。
 製造計画割り当て後、使用済みの出荷用ラックは梱包リストに含まれているため、各ラックの詳細な割り当てが通知されます。
 Rack-Way specific sequence-maintaining optimization add-on を使用すると、追加の手動並び替えを減らし、折り割りテーブルの周りに最小限の「A ラック」または「L ラック」のスペースで生産性と品質を向上させます。
 また、IG 製造には「ハープラック」の最適化に推奨されます。